会員募集・入会案内について


会員募集・入会案内について

JAMLASは、獣医療における法について、獣医療行為や獣医療過誤などの情報交換や問題解決策に関する調査研究、会員および顧問弁護団による獣医療における事案や事例などの研究報告や獣医療の安全に関する諸対策などの研究会です。

A会員は個人会員(年会費30,000円)で、臨床獣医師、動物病院経営者、獣医療機材・薬剤取扱い者等のJAMLAS弁護士団に法的アドバイス等を求める可能性が高い者。

B会員は賛助会員で、動物病院を経営していない企業、又は獣医師で動物臨床とは無関係の個人になります。賛助会員の年会費はありませんが、何らかの形で助力貢献をお願いいたします。

C会員は法人動物病院会員(年会費50,000円)で、研究会での複数人数の参加ができる。

ご入会方法について

下記の入会申込書A/B/C会員に〇印を付け、ご記入いただきます。
そして日本獣医療倫理研究会事務局にFAX(03−5965−6115)に てご連絡をお願いいたします。
同時に年会費の振り込みをお願いいたします。

会費振り込み宛先:
JAMLAS(ジャムラス)
銀行名:
三井住友銀行
支店名:
ときわ台支店 店番号672
預金口座:
普通口座
口座番号:
6835352
 
JAMLAS会員入会申込書はこちらをご利用ください。

会員募集・入会案内について

臨床獣医学の進歩はめざましく日々刻々と変化しています。また、それに伴い動物病院と飼い主との間に問題が起こることもあります。これを考えると、獣医療に起こる問題は極めて専門的な知識を必要とする分野であるといえます。
この専門的知識をしっかりと踏まえたうえで、獣医療過誤において真実を解明するには優秀な臨床獣医師や専門的な獣医師の協力とともに、獣医療に研鑽している弁護士団が不可欠です。

そこで、このJAMLASでは、動物病院に起こった問題を、獣医療に研鑽した弁護士団と相談ができることであります。
そして小動物診療において、第一線で活躍している優秀な臨床獣医師の協力が得られる体制を整えています。

このように単に弁護士に相談する事ではなく、JAMLAS会員と共に議論を重ねることで真実の解明に全力を尽くすと共に、獣医療や動物病院を取り巻く問題の解決に至るまで、獣医療と法律の連携による研究会を開催し症例検討を行っています。
どうぞ、JAMLASの主旨 をご理解の上、会員としてご協力くださることをお願いいたします。動物病院とクライアントのペットがより幸せに過ごすために、幾ばくかでもこの会が役に立つことを祈りながら。

会員入会申し込み用紙 ダウンロード 申し込み用紙 ダウンロード

ページの先頭へ



  • プライバシーポリシー